賭け事にハマった、かつての分割払いライフスタイル

二度と7、8年代前になりますが、いつぞやスロットにハマった時間があって有名なサラ金5事務所から借りまくりました。借り受けるのはしょっちゅう1、2万なのですが、原材料銭がなくなるという毎日、多い時間で4~5回ATMに行き借りておりました。月受け取りの時期になると、自転車操業が続き、気が付けば使えるお金が一生懸命になり、約300万円になっていました。それからは忍耐の生活の身の回り。ただし今ではサラ金からの債務は白紙。利率に追われることも無くなり、少々ゆとりが出てきている。サラ金で借り入れるタイミング自体は悪いことでもないのですが、取り敢えず賭博の源作りでの債務はだめね。また、サラ金で借りるよりも、安い金利の銀行系で借り上げることをお勧めいたします。近所、側、親戚に軍資金を借り入れることもありましたが、借り上げることによって何か負い目を感じることが多く、なるべく近所、側、親戚に借り入れるよりも銀行、サラ金などの仕事から借りたほうが、気を使わなくてすむような気がします。また目下受けとることは、できるだけ債務をせず、年俸が少なかったらそれなりの、素性相応の生活をしなければいけないということです。私も素性相応の生活がせっかくできるようになりました。メリットも多いですよ。食べ物も質素にしましたら、自然にシェイプアップができ、ウェイトもマックスから22キロ減りました。
http://www.ot-claree.com
お話がそれましたが、結論として、若々しいうちは債務しても戻せるやる気、スタミナがありますが、年を取るほどにそのスタミナもやる気もなくなっていきますね。私も50代に突撃し、堅実な生活を心掛けておる今どきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です