素早く・・・逃げ出したいだ

結婚してから、「生活苦」・・・ある程度感じています。

本当は、結婚するまで相手方(男子)の賃金の給与を知らなかったんですよね。
漠然と聞きづらくて・・・聞かずにいたら、結婚してからビックリしてしまいました。

あまりにも安くて。

公務員、って惜しくももらえているものだとしていたので、
ホント、金額に驚いてしまいました。

これ程安くて生活していけるの?って思ったんです。

正に生活してみて、
節電すれば生活していけないほどではないんですけど、
なんにも貯えができずで。
却って、少しずつ貯えに手をつけていって仕舞う感じで。
結果的にはある程度損害、でした。

私も動くことを考えたのですが、動くよりもまず先にお子さんが欲しくて。
生年月日系統にこっちの範囲のほうがキツかったので、動くよりもそちらをプライオリティさせました。

何だかできず、不妊治療をすることになり、
その時はホントに精神的につらかっただ。

これしかお金がないのに、不妊治療できるの?というのと、
これでは進展できないじゃん、というのと。
月間、赤ちゃんができない度に負担に押しつぶされそうになっていました。

普通、妊娠しお産しましたが・・・
出産してからも「生活苦」なのは変わりませんね。
支援とかありますが、真っ直ぐ足らない感じです。
佐賀県でおすすめの借金相談

お子さんを預けられる生年月日として働いて、生活苦から逃げ出したいだ。
赤ちゃんのうちは一緒にいてあげたいので・・・。

も大きくなった時に収益での探究はさせたくないので、
頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です